Header Ads

#触ってきたぜmaimaiでらっくすSplash をでらっくすでほぼ引退した私がやってみた

ナンバリング更新の大型アップデートが来ましたね。
と、いうことで感想を残していきます。

正直、こういったタイミングじゃないとやる気が出ないので……。

段位更新・新曲枠更新でレート低下

maimaiは従来通りのようですね
連続でプレイしていないのでrecent枠があるかは不明ですが……
新曲枠と昇段ボーナスのリセットでレーティングが下がりました。

私は虹→紫と落ちました。
(身バレ防止のために詳細の数字は省きます)

アップデート新曲はいいバランス

宛城、炎上!!の追加はチュウニズムユーザーなら触りたくなりそうですね。

まちカドまぞくはザ・アニソン枠。
難易度含め、初心者向け。

ときのそらコラボは予想外の伏兵でしたね…。
(事前告知はあったかもしれませんが…)
最初の熱狂も冷め、安定期に入ってきたVtuberからのコラボ楽曲。
どこ層向けかはピンときませんが、SEGAは挑戦が好きなのでいいのでは?

個人的にときのそらさんは好きです。
なんと言いますか……耳馴染みのいい声……ですよね。

聴いていて疲れない、落ち着いた話し方も好きですよ。

でらっくすノーツと和解できない

私がmaimaiをほぼ引退している理由です。
でらっくすプラス以後反応は良くなりましたが、それでも抜ける。
でらっくすノーツは反応しないのに、スライドは巻き込み事故が増えている……というでらっくす初期からの問題は継続中。
これは体感なので、実際は違うかもしれませんが、私からすれば、反応しないノーツが増えて従来のノーツは過反応ぎみ、ですね。

この問題は相変わらず継続中……
こればかりは、筐体の構造が変わった点も大きいので、慣れるしかないですが。

SEGAでは珍しいアップデート記念のグッズキャンペーン

アップデート記念のグッズキャンペーンといえばWACCAの印象ですが、maimaiでもやってきましたね。

WACCA開発のマーベラスはSEGAと縁の深い会社です。
キャンペーンの張り方を共同で研究していると思えば、ユーザー側からしても嬉しい限りですね。

どんどんオリジナルグッズを配ってくれ。

今回遊びに行った理由の1つもこれ。
手袋との交換に必要なポイントは、6ポイント(600円)だけ。
SEGAのグッズキャンペーンの過去最低ラインじゃないですかね?
複数枚回収を目指しています。

手袋は特に説明することもありません。
薄手の滑り止めのない手袋です。
毛羽立ちもないですし、薄手なので蒸れにくく、洗濯した時もすぐ乾く。

以前使っていた手袋をなくしたので以後はこれを使おうと思います。

余談:どれつかずになりつつあるmaimai

定期開催のオチのない雑記でした……。

個人的にmaimaiは歴史が長いだけあって、どうにも個性を確立できていない筐体に感じます。

チュウニズムは広い間口でカジュアルさを重視。
キャラクター数も多く、セクシーなキャラも多くて中高生男子とか好きそう(偏見)

オンゲキはキャラは少ないものの、カードで様々な衣装のものが実装されています。
好感度も現状は最大600まで、好きな子をじっくり育てていく……という方針が感じられます。


……で、maimaiだけの個性は?と聞きたくなります。
キャラクター育成がスプラッシュで弱体化。
フレーム回収のために育てる……といった状態に。

カジュアル・初心者層をターゲットにとっつきやすさを前面に出したシステムにしていくのかな……と外見では感じています。
ポップスの数は少ないですが、USAや米津玄師、アニソンでうまく繋いでいく感じですかね?


でらっくす筐体の仕様変更の悪い印象がまだ残っている印象です。
他筐体のユーザーを引っ張ってくるなら、フィナーレ~でらっくす間の騒動でついた印象をいかに払拭するかが重要になってくるでしょう

あの辺りの騒ぎはかなり大きく、アーケードゲームで遊んでいない同僚すら知っていましたからね……どれとは言いませんが……。

0 件のコメント