Header Ads

復帰時に着ていたフォルニスフィジス[Ba]のコスチュームとか

顔に光が当たりすぎると、深夜の通販で売ってるアンチエイジング化粧品っぽくなりました。
金欠の時は無印コスメで済ますミセリコルデです。

今回は、復帰直後に着ていた服のアーカイブです。
やらないと忘れてしまいますから。
当時安かったウェアだと思います。

今回のウェア

前面

私が多用しそうなアウターとベースですね。
過去の私、ブナンなファッションに逃げたな……。

ベスト部分はアウターウェアの付属です。
ダーク系かつ金の装飾があるので、色合いをしっかりマッチしたベースを選ぶ必要があります。
ここは、カラーリングとスカート丈が許せば、代役もありそうですね。

背面

背面にしたら分かるインナーの良さ。
よく見るとソックスの色が左右で違います。

カラーを統一したいけど……少し色に遊びが欲しい……
っていう時にいいかもしれません。

ベースウェア

ベースウェアが葉ながら、暗めのカラーかつ、印象が強くなくて使いやすい。
今回は、アウターの印象とマッチしてうまくまとまっています。

レイヤリングウェアは、スカート丈とフォルム(膨らみ方)は複数種類揃えておくのがオススメです。
フォーマルなフォルムで装飾が少なめなウェアは汎用性がかな~り高いです。
ベースウェアは着用後に販売……といかないため、復刻がないと高騰していきます。
タイミングに合った安いウェアを上手く回収していきましょう

コーデ内容

テンダーエメラルド[Ou]
フォルニスフィジス葉[Ba]
アリサの戦装束 葉[In]

リボン柄タイツB
フォージグラブ

トランプコサージュ
サイコロイヤリング 白

隙あらばトランプコサージュ使ってますよね、私って。
自覚はあります。

何気にダーク系の葉はねらい目かも?

当たり前ですが、白や黒といった無彩色のウェアはだいたい高いです。
使いにくいフォルム……合わせにくいゴツすぎるウェアは別ですよ?


モノトーンで揃えるとカッコイイのもありますが、
白黒は他の色と合わせやすいこともあって需要が高いです。
(影・夜・玄・雪・冬、辺りですね)

それと反抗するように、葉や紅、無彩色ながら鋼なんかは相場が低め……だと思います。
ウェアによって色の需要はまちまちなので名言できませんが、この辺りの色は安い印象があります。
印象の強い色は自分の性格に合わないと使いにくいですからね。
落ち着いた子が真っ赤な服を着てても、こう、ふわふわって浮ついてしまいますし。


今回の話題である暗めの葉、これは緑を全て葉とすることへの限界を感じます。

グリーンであれば、若葉みたいなフレッシュで明るい色が個性を表現するにはベストです。
緑が似合うキャラクター……を想像した時に出てくる色はこの明るい緑ですよね。

カーキ系はミリタリーの色。上の若葉カラーとは層が違います。
ミリタリーはミリタリーの需要がありますが、フレッシュな緑に比べると需要は……っと勘ぐってしまいます。

安くていい感じのウェアが手に入るので私は大歓迎ですけどね。


あえてフォーマルなミリタリーを組むって人は少ないのかもしれません。
私は全然アリだと思うのですが……教えてアパレルのえらいひと。

0 件のコメント