Header Ads

無双☆スターズを10時間ほど遊んだので感想を

爽快感が高い無双フィーバーシステム
敵をなぎ倒してたら仲間に応援されます
日本の夏、積みゲーが増える夏。
みんなのヴィラン、ミセリコルデです。

Steamのサマーセールでまた積みゲーを増やしたので、積む前に1つ消費します。

今回やったのは無双スターズ。
コーエの人気キャラクター出演のクロスオーバー無双。
Steamのレビューで移植のクオリティが高いとあったので購入。
買って10時間前後遊んだ感想を残していきます。







個人的な評価


キャラゲーとしては満点。無双ゲーとしては爽快感薄め。

ルールはシンプルなので無双ゲーム入門としてはアリかも

細かく言うなら無双ベースのキャラゲー、育っていない状態だとNPCが脆く敗走して敗北することがそこそこある。
イベントの多さとマルチエンディングも相まって細かな部分で楽しめます。

原作愛が感じられる良作。
説明っぽくならない程度に自己紹介も好き。
合体技の異世界の仲間と協力している感がすごくいい。


「何も考えずに敵を倒しまくってたらクリアしてた」がやりたい人は非推奨
後述しますが、味方が脆く敗北条件に「特定NPCの敗走」がある場合は介護ゲーです。


トロコンの難易度は並。

1キャラを使い込み、全エンディングと全ミッションを埋めれば可能。
全掛け合いを見る必要がないので、埋め作業感は薄い。(温泉イベの回収は作業)


男性陣のバランスが乙女ゲー的に見ていい
ハルトキで来た女性狙ってるでしょこれ。


高評価ポイント

  1. 操作がシンプルにまとまっている
  2. キャラのボイス数が多い
  3. クロスオーバーながら原作準拠を守っている
  4. 戦闘時はクロスオーバーを意識した戦いが楽しめる
  5. それぞれがそれぞれの名前を呼ぶ(汎用ボイスのような「お前」「キミ」ではない)
  6. キャラ同士の掛け合いが拠点で山程ある
  7. 男性陣のバランスがいい



低評価ポイント

  1. 味方NPCが脆く、勝手に突撃して勝手に敗走する
  2. 戦場で暴れまわるよりは支援に奔走する
  3. なぜ馬を廃止したのか小一時間問いたい
  4. 友好度が一方的で悲しくなってくる
  5. カードシステムが説明不足


中立ポイント

  1. 操作説明・システム説明が少ない
  2. 周回がやや面倒(ストーリー感を崩さないことを優先)

以降は個人的に印象的なポイントを説明していきます。



キャラゲーとして最高すぎる




左は遙かなる時空の中で(乙女ゲー)のキャラ。
原作の絵柄を感じさせる3Dキャラで感動しました。


キャラ一人一人が原作の雰囲気を残しているため、リアルめなキャラからデフォルメの強いキャラまでごった煮。
「原作から乖離しすぎている」という状態は起きないので、原作ファンにとっては嬉しいかと。



無双フィーバーでキャラに褒められまくる



そのため、応援の場面になると画面の情報量がオーバーフローしそうにはなります。

ただ、ボタン連打しているだけでイケメンに絶賛されるという現象は貴重なので許します。






お風呂イベントが最高




最高かよ…残り湯を飲みたい
拠点にある温泉で定期的に入ることができます。

「掃除の時間」「男性の時間」「女性の時間」と分かれています…
もちろん(?)異性の時間でも突撃できます。


動物の乱入イベント



ハズレイベントですね。 コーエのゲームから出てきているみたいですね。
お前が出てくるべきは風呂ではなく戦場だぞ





討鬼伝のあの子も…。



いざ、異性の風呂へ



いい反応ですね。
ウブな反応すぎてニヤニヤしてしまいます。

男性の時間に突入したのはこちらなので、
無礼をかましたのは私の方なんですけどね。



異性の時間に入ると、おおまかに分けて
「風呂を譲る」「追い返す」「一緒に入ろうと誘う」と3タイプいます。


あ、ハルトキの2人は両方とも追い返されます。
それぞれの反応を考えながら突入すると楽しいかもしれません。



システムの気になる部分

ここからは気になる点を話していきます。


好感度が一方通行


例えば、マリーローズからアーナスへの高感度は最高の5。

アーナスからマリーローズへの高感度は1。

片思い感が強すぎて辛い…。


このため、好感度での判定が寂しくなって、
「マリー使用時にアーナス救援」であれば、アーナスの対応は仲良しのものが適応。
「アーナス使用時にマリー救援」であれば、マリーの対応はそっけないものに。

何を信じて生きていけばいいんだ…。


絆の合計数でキャラクター特典の開放があるため好感度はやりこみ要素の1つとして扱われているのでしょうけどね。
「2」が出るのであれば、ここは一工夫ほしいですね。




好感度の累計報酬はギャラリー開放です。

どんぶり勘定で10人と好感度MAXにすれば終わります。
(会っているだけで好感度1入るので、そこまで困難ではないかと)

また、特定キャラと一定以上の好感度になる…を繰り返すとパッシブスキルも開放されます。


救援ミッションが多いながら敗走しやすい

2人目の救援中に敗北した画面
フリーミッション「自分の拠点」は
開幕ミッションが確定で「孤立した味方の救出 3箇所」です。


救援箇所は3つありながら、それぞれの位置がバラバラ。移動に時間がかかります。
かつ、各拠点に敵としてユニークキャラが出てきます。

救援順序を考えた上でスピーディに行わないと失敗になります。


救援に走り回る必要性があるため、無双フィーバーの使うタイミングは決め打ちしたほうがいいです。

無双フィーバー中は救援要請等が表示されなくなるため、知らないうちに敗走していることがそこそこあります。


追記2019-08-01
キャラクターのレベルが上がってくると敗走頻度が落ちます。
もしかしたら、NPCにも育成進捗が適応されているかもしれません。
周回でプレイヤースキルが上がったのか、NPCが固くなったのか判断できませんが、安定勝利できるようになりました。



キャラゲーとしては最高、無双ゲーとしては爽快感とモヤモヤが板挟み。

私はもっと遊ぼうと思いますけどね、
それでは。

さらに20時間、計30時間遊んで気づいた感想も書きました。
やりこみ要素が気になる人はこちらもどうぞ。

0 件のコメント