Header Ads

無双☆スターズを30時間ほど遊んだので総評を

無双スターズ浴場イベント
この温泉を飲み干したい(二回目)

10時間やったの続編です
ザッツリ遊んで疑問点が何個か解消されたので残しておきます

ザックリ言いますと、キャラゲー無双風味のハクスラって紹介はそのままです。

初期は見方が弱すぎてすぐ敗走しますが、レベルがあがれば安定するのでハクスラっぽさが強めです。


評価は前回と同じく、キャラゲーとしては最高だと思っています。
無双としては…素直にOROCHI 3買っておいた方が爽快感はあったかなぁって気がします。

ルールはシンプルになっていますが細かな部分で「TUEEEし過ぎてバランス崩れてるなぁ」って子がそこそこいたりします。



キャラゲーとして再評価

キャラゲーだと紹介しているので、この話は深堀しておきます。


好感度に関するtypes

前提知識として入れておいてください。
  • 好感度レベル3で戦場で会った時のセリフが追加
  • 好感度レベル3で敵将勝利時のボイスがリーダーキャラ毎のものになる
  • 好感度レベル5で浴場でのイベントが解禁


浴場イベントは、
キャラ属性(同性か異性か、目上か目下かで分けられて、最大4種類)で決まる汎用イベント。
そして、好感度レベル5で解禁されるキャラ個別のもの。
この2イベントです。


例えば…
アーナスでクリスの入浴時に突撃した場合に見れるイベントは「女性共通」「対アーナス用」の2つです。


また、泉への呼び出しイベントの条件は不明。
一段階目であれば、呼ばれる側5で呼ぶ側2でもいける?
どちらにせよ、相互に5になれば最終段階まで見られるっぽいです。
双方向の好感度が十分にあることは確定条件っぽいですね。


好感度は一方通行…だが?

無双スターズ好感度確認

片方からの好感度が高いと好感度上昇にブーストがかかるみたいです。

この画面内で、
アーナスとクリスから見て、リオの好感度は最大の5で、
のぶニャがとかすみから見て、リオの好感度は1です。

好感度上昇の比率は運ででバラつきますが、さすがに差が大きすぎますね。



隠しキャラ(オプーナ)への道が遠い

無双☆スターズ好感度情報

全キャラと好感度MAX称号が埋まらない。

調べてみると、オプーナ解禁方法は2つあって、

  1. 予約特典「最初からオプーナを使う権利」を使う
  2. キャラクターエンディングを全て見る
の2択。


1はネタとしてしこたま笑ったので許します。

問題は2の条件、さすがにキツすぎませんかね…。
キャラクターエンディングは特定条件を満たした状態で見れます、各勢力に3つづつあります。



無双☆スターズエンディング
「ほのか、マリーローズ、リオ」の三人が条件のエンディング
個別エンディング、だいたい話が重いんですよね。

画像は各兵がオタクこじらすだけなので楽しいですが、他は重いです。


刹那はだいたい裏切られ、環はすぐに命を投げ出し、志貴は暗躍されがちです。

戦国の世は辛いですね。



キャラのグラフィックと動きは原作準拠

無双☆スターズ マリーローズ
マリーの奥義演出
この作りこみの細かさは感動します。

DOAメンバーはやわらかエンジンが搭載されています。
執拗なほどに揺れてくれます。

夜のステージでも奥義演出時はしっかり顔にライトが当たります
スカイリムスクショ勢としては、これは感動ものですよ
キャラを美しく見せることは全力で取り組まれています

ただし、このつくりの細かさが逆効果に出たのが戦闘モーション。
正直に言いますとDOAメンバーは使いにくいです。

かすみは顕著にこれが出ていて、原作で敵を吹き飛ばす技全般において、終了後のスキが大きすぎて悲しくなってきます。

動きが原作そのままで、桜が舞うエフェクトまで付いていていいのですが…。


ボスAを吹き飛ばす→攻撃の締めモーションが入る→モーション中にボスBに殴られる、という流れが多発します。辛い。

攻撃範囲が狭すぎるので、武器を持っているキャラに初手を取られがちなのも痛い…。

正直、DOAメンバーを初期に選ぶのはオススメしません。



やりこむ内に気になった点

初登場演出のテンポが悪い


グラフィックが良く、背景も現場を映すのでキレイですが…。

周回の度に初登場を見せられると読み込みもあって、バッサバッサなぎ倒す爽快感が薄れてしまいます。

この演出は、一定距離内に入ったら判定が入って、名乗り口上が始まるのですが、
この名乗り判定が入ってる間は全ての敵が無敵になります。

これが痛手で、奥義中であろうとも敵は無敵に、サポートの攻撃も無駄打ちになります。

荒業でアウトレンジから溶かすこともできますが、距離を詰められたら終わりです。
設定でオンオフもできないので泣き寝入りするしかない。



ビーム打ちがち


奥義の中で前方にビーム撃つキャラそこそこ多いです。
クリスもビーム撃ちます。

慣れるとボスキャラを確殺できるようになるので優秀ですが、雑魚潰しには効率が悪い。


奥義のオススメは、一撃のみ打ち込むタイプ、攻撃が数段に分かれていると暗転返しを食らうためですね。
呂布やプラフタの奥義が該当します。

雑に打っていいので便利ですよ。
錬金術は強い。



オリジナルキャラの扱いは雑


何度かトライしましたが、どの子もダメでした。

元々、浴場イベントの表にいなかったので諦めてはいましたが、入れすらしません。

キャラゲーとして楽しむのであれば、浴場でムフフできないのはもったいないですよね。
よって使いません。環はOROCHIの卑弥呼っぽい挙動で好きなんですけどね。



総評:ごちゃまぜキャラゲーとしては最高

こういうゲームで強いキャラ・弱いキャラが出るは諦めましょう。

無双出身のキャラが使いやすいという事実はみなかったことにしましょう。




実際、キャラゲーとしては、別々の世界からきたキャラクターが共闘している風景はすごく面白いです。

無双として買ったら満足できないですが、
キャラゲーとしては最高の部類だと思います。


思い入れのあるキャラクターが全く別世界のキャラと話している風景とかすごく面白いですし。
(鬼の一族が、鬼を討伐する集団と話す…なんて風景も楽しいですよ)


無双をしたい人にはオススメできませんが、好きなキャラが登場しているから気になっている人にはオススメです。


桜花の無敵+スーパーアーマーはぶっ壊れスキル、
それでは。

0 件のコメント