Header Ads

セーラースイムウェア[Ba]はニーソ付属のベースウェア!



皆さん、サマーボディの進捗はいかがですか?
特大ブーメランでおなじみのヴィラン、ミセリコルデです。

水着が投げ売りされていたのでレビューしていきます。
投げ売りされたアウターと合わせていい感じにやっていきましょう。





今回のコスチューム全体図

正面

今回のコスチューム前面


アウター&キャップで泳ぐ気がないことを表現。
標準でニーソが付属されているおかげで、いよいよ泳ぐ気がないことを表現できますね。

私はVゾーンを出すのがすこぶる嫌なのでごまかしています。
スパッツの色が微妙に違うので近くで見るとバレますが、まだ大丈夫でしょう。

ボディーラインに自信のある人はこのベースウェア単体で色々揃ってしまいます。
お得ですね。しかも安い。



背面

今回のコスチューム背面


アウターで隠れるので、ベースの存在感はなくなります。
アウターのシーリスクロス[Ou]が主張しすぎず、いい感じに収まってくれています。

ニーソのおかげで、脚のラインがすっと出ているのは好印象。
アウターが軽く膨らむシルエットですので脚がすっと見えていい感じですね。



コーデ内容


  • ショートスパッツF 紺
  • シーリスクロス[Ou]
  • セーラースイムウェア夜[Ba]
  • スマートインナー
  • リボンキャスケット帽 赤
仮にもスイムウェア、アクセサリーは少なめで参りましょう。
万が一パリピに「お前も来いよ~」とかいって水をかけられるリスクがあります。

アクセサリーは使って2種類。4種類混ぜる理由がありませんからね。



疑問点:水着なのにインナーが表示される

インナー見えてしまう問題

私もビックリしたのですが、このスイムウェアはインナーが表示されます
水着の中に下着を着用できます。

画像は試しに行ったものです。
赤いやつはインナーです。

レイヤリングウェアのルールとして、スイムウェアやフンドシではインナーが強制非表示になります。
このスイムウェアはこれが適応されていないようです。
水着として利用するならスマートインナー必須ですね。
試してみましたが、Vラインがそこそこシャープなので、多くのインナーがはみ出てしまいます。
Vラインがはみ出るって末恐ろしい言葉ですよ。

ただ、このはみ出る問題を逆手に利用して、
日焼け後のボディペイントを見せる、というのもアリかもしれませんね。
また、色の薄いインナーをチラ見せすることで、日焼け前の肌の色を調整したり…。
かなり高度な運用が可能です。

ですが、インナーはベースの内側に表示されます。
脚にタトゥーを表示するようなインナーを着こもうがニーソの中にしまわれてしまいます。
そこだけはご注意を。






結論:ニーソもついてくる飾りの少ないベースウェア

久しぶりにポップルと2ショット


なんだかんだ言いつつも、
複数買ってもいいかな?と思えるインナーです。

飾り気が少ないですし、ベース貯蔵が少ない人は買っておいてもいいと思います。
アウターメインで組む時は、こういう飾り気のないベースが活躍しますので。
デザインが絶妙なバランスですので、合わせやすい印象です。

あと、夏の緊急イベでブーストがかかると思いますから、スイムウェアを持っていない人は買っておくと後々幸せになれますよ。



季節ものはお早めに、

それでは。



修正ログ

2019/06/17 URLを変更しました。「疑問点:水着なのにインナーが表示される」の内容を加筆修正しました。

0 件のコメント