Header Ads

リブルガール[Ou]の着こなし(インナー見えない問題)について考える



値段も落ち着いてきたリブルガール。
不思議の国のアリスをモチーフにしてあるだけあって、とても可愛らしいですね。
スカートを含め全体的にフワっとしたラインでとても可愛らしいデザイン。

細身のキャラクターに似合うかと思います。


しかし、問題があります。
ジャンプ降下時にベースが主張!!!!!
寝転がってもベースのせいでパンチラ1つ無い大変健全なショット!!!!!

重力を無視した鉄壁スカートは全年齢対象ゲームでは仕方ない……と言われればそれまでですが、
この問題を放置してしまうと、紳士アークス諸氏が底知れない喪失感に心を囚われ、事件が起きてもおかしくない!

と、いうことで、今回はこの鉄壁ベース問題と戦います。






今回は3つの解決法を提案します
(今回なんてカッコつけて言っていますが、こんな真面目な記事はこれが初めてです)

  1. 不自然に感じないベースウェアを採用する
  2. インナーを見せない前提で考える
  3. 水着ベースウェアを採用

先述すると、パンチラ(というか、パンモロ)を達成することはできません。
お茶を濁す方法しかありません……。




順番に解説していきます。

不自然に感じないベースウェアを採用する
これは、問題解決とはいなかくとも、鉄壁性能を発動しても気にならないものを使う、という方法です。
これは、ドレッシアオース玄[Ba]です。
降下時は気になりますが、寝転がっている体勢ではさほど気にならないのがポイントです。

正直言いますと、かなり微妙です。
ドレッシアオースが古めのACスクラッチ景品のため、なかなかいい値段します。
(私の鯖では一番安いのがオリジナルカラーで130万メセタ)
既に持っているなら解決手段としてお茶を濁す、ぐらいですね。




インナーを見せない前提で考える
これは、パンチラを頭から考えないという、問題解決ではなく、問題をなかったことにする荒業です。
これはウィオラフロウ紅[Ba]です。

ボディペイントとしてヴァルキリータイツ黒を使っています。
こうすることで、ベース部分とボディペイント部分の境界線が限りなく分からなくなります。

疑似全身タイツによる、インナーを見せないという荒業です。
全身タイツだけでいいんじゃない?という意見があるかもしれませんが、ベース必須なので諦めてください。
(というか、ベース必須だから悩んでいるという原題に戻ってしまいます)


ただ、問題が…
シューズが主張しすぎる……。
ファッションの宿命ですが、ジャンルを混ぜると合わないケースではとことん不格好……。

シューズが気になる場合は、ラッケージベストで多少はマシになります。
しかし、こんどはスカートの中が飾りのヒモやらでゴタゴタとするので微妙です。


ウィオラフロウorウィスタフロウの安さ頼りの解決策なので、安く済ませたいというのであればオススメです
(私のシップでは37万メセタで買えました)




水着ベースウェアを採用
一番まっとうな解決案、だと私は思っています。
欠点はありますが、これまでのものとは違い、インナーが見えた、ように見せることができます。

水着なのでパンチラと言うと語弊がありますのが微妙ではありますが。

はい!完璧ですね。
知らない人からすれば完全にインナーです。
水着ですが。

これは、セクシービキニ紅[Ba]です。
スイムウェアのレイヤリングウェア版ですね。

まさかこんなところで使うことになるとは思っていませんでした。

ちなみに、水着は全てインナーを透明化するので、これのためにインナーを回収する必要性がないのもありがたい部分です。


ただ、様々な問題を抱えています。
まず、タイツは使えなくなります
タイツ系はボディペイントに分類されます。
そして、ボディペイントとインナーは表示順序を入れ替えることが可能ですが、ベースウェアではできません。(考えれば当たり前ですが)
そのため、どのように抗っても、タイツの上からパンツを履くという大変不自然な光景になってしまうます。

ニーソはセーフなのですが、タイツ封印はわりとやりにくいので悩みどころですね。


次に、遠くからみるには自然だけど、近くでみるとやっぱりおかしい
いやー……布面積狭すぎ……。
リブルガールのイメージに合っていませんよね、私は合っていないと思います。
側面のリングもやっぱり不自然なのがなんとも……。

インナー写す撮影が目的だとかなりやりにくくなると思います。


さいごに、サンダルになってしまう。
ファッションは足元から!は当然ですよね、、ものの見事に目を覆いたくなるようなミスマッチを見せてくれました。
フワっとしたフリルドレスにサンダルって……。

これは応急処置があります。
ドン!クリスマスブーツです。
私も初めて使いました。

しかし、微調整が必要でした。
空飛ぶブーツ……。
こうなると微調整が面倒なんですよね……。

ということで、早速調整していきます。
靴底は色が暗いので、床の明るいショップエリアに背景を変えて行っていきます。
位置調整でアタリを付けて、サイズ調整でタテ軸のみ拡大して処理します。
(サイズは上下同時に微量伸びるので調整にはもってこい)
モーションテストの座る2で足裏をチェックしつつ行っていきます。
ビキニにニーソ&ブーツってなかなかフェチな服装ですよね
調整完了したものがこちら。

  1. 座る2でサンダルの底が見えない
  2. 靴底が地面に埋まっていない
の条件達成を目指して調整してみてください。
ヒントは、左足つま先を基準にしていきます。
右足つま先・左足かかとは浮いています。
その二箇所を基準にすると、右足つま先ががっつり埋まります。








リブルガール[Ou]に対するベースウェアをどうするかについて試行錯誤した結果、上記3つがマシだという考えに至りました。
私は水着を用いたものが一番いいと思っています。

透明ベースウェア、出てくれれば喜ばしい限りですが、出たら出たで、ロビーがすごいことになりそうですよね。
コートの中は下着という準露出狂みたいなアークスで溢れかえりそうで……なんとも複雑……。
いや、コートすら着用せずに下着姿で踊っていそう……。
深く考えることはやめておきます。

0 件のコメント